うそつきになった記憶

こんばんは。

沼津のインナーボイスインストラクター、

のっちゃんこと野津美絵です。

昨夜、

インナーボイスセラピストの相互セッションでした。

前回、わたしがセラピスト役だったので、今回はクライアント役。

今回のセラピスト役のK子さんは

実は2012年からのお付き合い。

彼女はすごくスピリチュアルなチャンネルを持っている人。

インナーボイスセラピスト協会って、すごく素敵なシステムがあって、

協会に登録するとセラピスト同士で無料で相互セッションが出来るんです。

だから、

自分の必要な時に心の整理が出来る。

このシステムがとても好きで、わたしは協会登録をおススメしています。

で。

昨夜、インナーボイスセッションをしていただいて、

最初に行ったのは、

新潟から熱海に引っ越して転校して、

何でもわかってくれて甘やかしてくれていた祖母と別れて、

初めて実母と暮らし始めた時に行き着きました。

それまで、新潟の農家で暮らしていて、規則正しくヘルシーな生活をしていた8歳のわたし。

引っ越してきて、

環境の激変。

のんびりした田舎の子どもたちから、

一変して温泉場のませた子達のなかに放り込まれ、

生まれて初めて『下痢』という体験をしてびっくりしている場面でした(笑)

そこから、いろいろつらつらと話をしていて、

その地点から半年後の、

大好きだった祖母が目の前で交通事故にあって亡くなった話になりました。

わたしは淡々と話しているんだけれど、

とってもスピリチュアルな圭子さんはとてもとても思いエネルギーを感じたそうです。

シャッターがらがらどころではなくて、

思い鉄の扉が閉じている、って。

自分ではね、全く気づいてないんです。

何度も、相互セッションで話してきたことですし。

でも、まだまだエネルギーは重かったんですね。

それから、K子さんといろんな話をしました。

わたしは、

父方の祖母に育てられ、

それから、母方の祖父母に育てられ、

母に育てられ、

そして、母と再婚した養父にも育てられ。

そしたら、K子さんがね、

「のっちゃん、それってすごい事だね。

みんながのっちゃんを受け入れて育ててくれた。

みんなに愛されて今ののっちゃんがあるんだね」

って。

・・・。

思っても見なかった・・・(笑)

もちろん、ありがたいなとは何となく思ってきたけれど、

愛されてきた、って

考えたことがなかった・・・。

わたしの中で亡くなった祖母はものすごく美化されていて、

わたしの全てを受け入れてくれていて、

いつも笑っていて

抱きしめてくれて

ワガママを言っても、変顔して笑わせてくれる。

わたしのことをすべて受け止めて愛してくれた『唯一』の存在だと

ずっと思ってきたんです。

逆に言えば、

わたしの全てを受け入れて愛してくれる人は

『他にはいなんだ』と決めてしまった。

未だにね、

家族でも、

グループでいても

みんなが仲良くしていると

わたしは後ずさりをしたくなる。

もう、わたしは要らないよね、って

いなくなりたくなる(笑)

それって、強烈なエゴで、

喪失によって自分の存在を表そうとしている幼い自己表現。

それがわかっているから

もう、いなくなろうとしたり、

明確に後ずさりをすることはないけど、

やっぱり、まだまだ、いなくなりたい感じはある。

愛されているって、自信が

未だにないんですよ・・・。

でも、

愛されていないとは1ミリも思ってはいないけどね。

まだまだ、心を紐解くゲームは続いていくんでしょう。

自分の中で強烈に「うそつき」になった瞬間と言うのがあります。

祖母が事故にあって救急車で運ばれた夜。

幼いいとこと一晩一緒にいてなだめていた。

「大丈夫。

おばあちゃんは大丈夫。

病院に行ったんだから、絶対に助かるから。

だから、もう寝て大丈夫だよ」

って幼稚園と未入園児のいとこに言っていた。

だけど、

翌日告げられたのは、祖母の死でした。

「ワタシハウソツキニナッテシマッタ」

その衝撃は、今も残っているんですよね。

わたしはうそつきだ。

その悲しい、強い思いを証明するかのように人生を生きてしまっているのかもしれない。

昨夜は、そんな事をぼんやり思いながら、涙でいっぱいになりながら眠りました。

今、わたしは別につらい人生を送っているわけではなく、

穏やかで安心な環境で生きているのだと思います。

それでも、それに飽き足らないのは、

まだまだ自分の心を知り、

メカニズムを知り、

人が生きるってどういう事なのか?

幸せってなんなのか?」を

突き詰めたいんでしょうね。

誰の為にでもなく

ただ、自分の

「体験したい」

「知りたい」

っていうためだけにね。

インナーボイスセッション。

わたしはもう相互セッションでどれだけ体験してきたでしょうか?

それでも、

まだまだ新しい発見、

自分の成長の転機に受けるとまたとても新鮮な気づきがあるし、

癒される。

大好きです、インボイ(^^)

Leave a Comment