世間のフィルターを通して自分を観ることをやめること

インナーボイスセラピストスクール創始者の富森です。

ブログを書く担当が毎月2日、のはずが
実際にこの記事を書いているのは4日。
(とはいえ日付を変えて2日に書いたようにしちゃいますけど、笑)

書くことになっていたけど書けない。
だから書かない。
こんなこと社会じゃ通用しないことですよね。
特に約束ごとを守るのはやはり当然のこと。

ブログの記事云々ならまだアレですけれども
仕事に関しての約束事などだったらやはりありえないこと。

でもたとえば・・・
今まで当たり前に<すべきこと>と思っていたことを
やめる、って話だったら???

今日はそんなことを書かせていただこうと思います。
(ブログ担当を飛ばしてしまった正当化をするわけではないですよ?笑)

インナーボイスセラピストインストラクター、セラピスト
今何名いるのでしょう。笑

一同にかえすと、みんな好き勝手なことを話します。
人に合わせません。
ハッキリモノをいいます。
オブラートに包みません。

彼女たち、インナーボイスセラピスト養成講座を受ける前までは
人に合わせ
世間の基準に合わせ
よかれと思うことをし
自分の意見を話すこともなるべく避けていました。

自分がどう感じているか、さえ置いてけぼりにして。

日本人はとかく自分の感情を感じるのがとても下手ですよね。

辛くないふりをし
元気なふりをし

落ち込む自分、嫉妬する自分を責め
なかったことにし

どんどん自分が何を感じているのか
自分が何が好きなのか
何をしたいのか
何をしたくないのかさえわからない。

身体は悲鳴を上げているのに
それを察知できない。

インナーボイスセラピスト養成講座を受けることで
セラピストたちはみな
ありのままの自分を丸ごと受け止めることができるようになった
と言います。

ダメな自分も
残念な自分も
傲慢な自分も
ヘタレでかっこ悪い自分も
見栄を張りたい自分も
嫉妬深い自分も
全部。

こう見られたら恥ずかしい
こんな人と思われたらどうしよう
バレたら怖い

自分が怖いと思っていることに徹底的に向き合い
自分が置いてきたカケラたちを一つ一つ拾い集めて。

だからセラピストたちは何しろ図太い!笑
強いんです。すごく。

11219666_837672222996659_6164932413957695181_n
5日に開いた関東のメンバー中心で開催した忘年会。

セラピストだから
インストラクターだからって
人生を歩むうえで日々色んなことに向き合って生きています。

全てが全て順風満帆なわけではない。

でもみな、一瞬一瞬起こっていることを
自分のフィルターを通し見つめ
感じ、受け止め、強く生きています。

あなたはどうですか?
世間や他人のフィルターを通し自分を観る事をやめて
自分が本当に感じていることを大切にできていますか?

他人のフィルター
世間のフィルターを通し自分を観ることをやめ生きると
きっと今までに経験したことがないくらい
深く呼吸ができるようになります。

肩の力が抜けます。
自分を丸ごと愛することができるようになります。

セラピスト、インストラクターたちが
そんなお手伝いをさせていただいています。

今年もあと残すところ1か月弱。
新しい年を迎える前に、セッションや養成講座にご興味がある方は
ぜひお問い合わせくださいね。

Leave a Comment