IMG_2010

心で 五感で 子育てをすると・・・

大阪のインナーボイスセラピスト・インストラクター 尾之上さくらです。

 

私には、二人の娘がいるのですが

 

5年ほど前に、ある方に

娘さんは、さくらさんがしたくてもできなかったことをするために

生まれてきたのかもしれませんね

と、言われました。

 

それを言われて気が付いたんです。

娘たちのことでイラッとすることの、大抵が

私のできなかったこと。諦めたこと。だということ(笑)

 

それに気付いてから、私は 娘たちのことを見守るようになりました。

応援するようになりました。

 

今、大学1年と高校3年の娘たちは

親の私が言うのもなんなんですが

幸せそうです。

 

彼女たちは、自由気ままで わがままです(笑)

 

甘えたいときは、かわいく甘え

一人になりたいときは、冷たく突き放されます(笑)

 

家にいると、楽でいい~とわかっていながら

実家から電車で2時間弱離れた場所で

一人暮らしをしたりします。

 

この目で見たいの!会いたいの!

と、一人で海外へ行ってしまいます。

 

自分が、今はこれが大事!と思うと

夜中でも行動します。

 

そうかと思えば、お母さんのおにぎりが食べたいの!と甘えます。

 

欲しいものは、欲しい!とはっきり表現をし

こうなったらいいな・・・と思うことも、こうなる!と口に出してオーダーする。

 

以前の私なら、こう言って 怒っていたでしょう。

 

女の子なのに!

自分で稼いでからにして!

そんな、夢みたいなこと言わないの!

できもしないこと、言わないの!

普通は、そんなことしないの!

都合のいい時だけ甘えないで!

お母さんを利用しないで!(笑)(笑)(笑)

 

今も、時々 イラッとするときもあるれど

娘たちが、自分の心に正直に生きている姿を見ているのが心地いい。

 

娘たちが、私たち両親のことを愛してくれて、頼りにしてくれて

その上で、自立していってることを感じることができて

本当にうれしい。

 

本当は、私が自分の両親と

こういう関係、こういう距離感を保ちたかったんだな・・・

 

頭でする子育てを辞めてから

心で 五感で 子育てをするようになって

私は、本当に子育てが楽になりました。

 

っていうよりは、子どもが勝手に育っていっちゃった(笑)

 

以上、さくらの子育て独り言・・・でした(笑)

Leave a Comment