認定セラピストの声

 

くろちゃん黒川由妃さんより

 

泉水さん、こんにちは〜

えっと遅くなってしまいましたがインナーボイスセラピスト養成講座の感想送らせて頂きますね!

私が何故この講座を受けようと思ったかというと・・・
20
代に入ってから潜在意識、引き寄せの法則、スピリチュアル関係についての本をこれでもかというくらい読みました。

でも、現実は・・・
これといって変わっていなくて自分はいったい何がやりたいのか分からないし、私って何の為に生れてきたんんだろう?やりたいことを仕事にしてキラキラ輝いている人をみると勝手に嫉妬したり焦ったり・・・

そうこうしているうちにプライベートで母親との衝突や家族の問題に最愛の人の死などがありまして、毎回それなりに気付きあるんですが、今年に入って一番の気づきといえば自分の思いがクリアじゃないから人生が上手くいかないんだ・・・
それに加えて人生変えたいと思っているくせに、心のどこかでブレーキかけてこのままでいいって思っている自分や、いつもなぁなぁで真剣に自分と向き合ってなかったということに気がついたんです。

そこから何故こんなに自分に自信がないのかとか、不安なのかということを探ってみるとインナーチャイルドに結びつきました。そして自分が共感できると思う方のブログやHPにはいつも同じ言葉が書かれていました。

答えはすでに自分の中にある

ああ、やっぱりそうかと思ったんです。
世の中には、いろいろなセラピーとか講座とかあるんですが、正直ありすぎて混乱するし、
それを受けたからってその時は何か変わるかもしれませんが、その時だけなような気がして・・・
語弊があるかもしれませんが、これは私個人の感想ですのでご了承下さい。)

だって私自身が私を知らないのに他の人に私のことどうにかして変えてくれって言ってもそれは無理でしょう。

そしてたまたまネットサーフィンで出会えたインボイ講座!

直感でこっ、これだ〜!!と思いました(笑)


当日は本当にドキドキで逃げて帰りたいと思ったくらいでした。
でも泉水さんから溢れでるキラキラパワーと楽しく生きている姿を目の前にし、
同時に同じように悩みそれでも自分を知りたい、変えたいと学ぶ仲間たちに出会え楽しく受講できました!!

インボイ講座を終えて何より思ったことは

やっぱり人は、こんな自分じゃ駄目だとか変なジャッジや親からの刷り込みや思い込みによって、
自分を苦しく苦しくさせて生きてきているんだな。

でも悩むことも苦しむこも決して悪くないし、その時その時の気持ちを素直に味わて受けとめて自分を認めてあげればいいんだ。

情けない自分も下手れな自分もOK!!

私がそれにOKを出せばそれでいい。

きっと、インボイを受ける前なら人にどう思われているかとかすっごく気にしていたと思います。
でも私こんなやつですって私が認めると、人の評価などどうでもよくて、自分が大好きになれます!!

何故だか分からないですが・・・

本当にしたいこととかって全然分かってないですけど、食べたいものを食べ、行きたいとこに行き、
したいと思ったことをして自分を満たせば(自分なりにできる小さなことを)あっと言う間に
本当にしたかったことや素敵な仲間に出逢えるっという感覚が今あります。

それから会社での仕事でも実感してるんですよ!

前なら仕事の優先順位を考えて仕事していたんですけど、それやめました(笑)
どうしても急がないといけないものは優先しますが、それ以外はこんなふうにしてます。

これ今やりたくなわ。こっちの方がしたい。じゃあ、こっちしよ!!

中途半端なとこやけど、これは今やりたくないから後にしよー

ってやっているとなぜが仕事がスムーズに進むんです!
こんな発見があったんです。

そしたら何だか楽で〜(笑)

こうやってやっていくと本当に自分が望んでいるものが分かってくるんだなって思ったんです。

これはぜったいインボイ講座のおかげだ〜と思ってます。

仕事以外にも、インボイのアプローチの仕方っていっぱいできると思ってます!!

これからインボイ講座を受講したいと考えられている方に言えることは、
そのまんまの自分を好きになれる講座ですっと伝えたいですね(*^^)v

関係ないですけど、講座も十分良かったんですが泉水さん自身がすんばらし〜いです!!
大好き!会えるだけで元気になれるので是非、参加してほしいなぁ?

っと長くなりましたが、こんな感想ですがどうぞ受け取って下さい。


香川のくろちゃんこと黒川由妃




川崎ともえさんのFacebookでの投稿より

オススメです! わたしも11期を受けて すごく楽になりました! 何が楽って!
心の声を聴きなさい:) あなたの内側にすでにこたえがある!といわれても、
そうだよね!そうだよね!!!!!と100%そう思っても
自分の心の声を聴こうとすればする程、いろいろな声が聞こえてく るっっw

感情に揺さぶられて、初めはイエス!なのに
だんだん でもね。。。 それはね。。。 どうしようかな。。。
迷いや不安の声に押しつぶされる。。。

そんな言葉を内側で感じるたびに
自分がなにを考え、何を思ってるのか分からなくなっちゃう。
それでも外側にどんどん答えを見つけようとする。

あの人がそう言ったから! あ。。。でもやっぱり あの方にも聞いてみよう。。。
う。。。ん でも たしか あの人はこう言ったから。。。

余計にどんどん混乱してきて、
はて?
心の声って? インナーボイスって?どんな声なんだ?と疑問に思った時に
いずみさんのコースを受けてみました!

受けてみてどうだったか:)))

いままでは、感情的になったり、湧き上がる感情があふれるたびに
感情の嵐の中をグルグル してたのが

この感情は何を伝えたいのかしら? と感情と仲良くなれるようになった:)

そしたら、自分の魂のリズムを感じるようになった:)))

だから楽になった:))))
オススメです:)))

 

---------------------------------------
ともえさんが捉えているインナーボイスとは・・・?

熱く語ってくれました☆

<インナーボイスって?>

今まで 何かを感じながらも、ないがしろにしてきたかもしれない
身体の感覚。

これこそが、生まれてきてからずーと”あなたの人生”を共に生きてきた
あなた自身、あなたの本質 魂からのメッセージ。

あなた以上に"あなた"のことを知っている
身体からのメッセージです。

不安になったときにお腹が痛くなったり
嬉しくなったら胸がときめいたり
何か気になると、肌で違和感を感じたり

あることをふと思い出して、優しい気持ちになったり

なんとなく感じては通り過ぎていく感覚や
忘れたくてもフツフツと溢れ出る感情を心で聴いてみると
いろいろなことを教えてくれます。

本当はこう思っているのに。。。うまく伝えられない。。。
本当はこうしたいのに。。。 うまくできない。
こんな未来を生きたい!でも どうしたらいいの?

外側に答えを求めて聞いてみるのもいいのですが
せっかくなら、生まれてきてからずーっと共に生きてきた
”自分自身”に聴いてみませんか?

幸せになりたい。

そう願う以上に、
あなた自身が"あなた"を幸せにしたい。
幸せになりたいと願っています。

インナーボイスセラピーでは、身体の感覚に心をかたむけ
人生のシナリオを見つけだしていきます。

人生のシナリオとは、
ある時 自分には必要だと思ったことや

あなたの中の大切な何かを守ろうとしたことがきっかけで
身につけてしまった在り方だったり
それがあなたの生き方だと信じ、選び、
そして心に描いたお話です。

そのときは確かに必要だった。
そう信じること、そう生きることが楽しかったのかもしれないし、
学ぶことが多かったのかもしれない

もしくは 他の選択がなかったのかもしれない
そのときはそうだった。

だけど 今のあなたにとってはどうでしょう?
わたしたちは皆、自分の人生を生きています。
人生という舞台を与えられ生きています。

言い換えれば、自分自身の人生の主人公です。
他の誰として、あなたの人生を歩むことはできません。

その舞台で今、あなたは どんな役を演じていますか?

周りにいる大切な人達に、どんな役を演じてもらうことで

自分の描いたシナリオを演じ続けていますか?
その役は楽しいですか?
それとも、違和感を感じていますか?
その役をこれからも演じ続けたい!そう思っていますか?
それとも、何か新しいことをはじめたいですか?

人生という舞台も同じです。

違うことを体験したいと思うなら
いつでも 新しいシナリオを選び、
新しい体験をする=生き方をすることができるのです。

もうちょっとこうなったらいいのになぁーーーー。
新しいチャレンジをしてみたい!

その心の声にしたがって、新しいシナリオを描いていきませんか?

どんな人生があなたを幸せにしてくれますか?
どんな人生を生きた時、あなたは幸せを感じますか?

一番幸せなことは、きっと
あなた自身が望む人生を生きること。

過去や未来に関係なく”今”のあなた自身が、
望む毎日を過ごすこと

環境や人に関係なく”あなたの心”が
思うがままに、やりたいことをすること

心の思いのままに、
生きている豊かさを感じ生きる

その在り方を選び生きるのは、今にいる”あなた”です。

その羅針盤は あなた自身の心です!

この人生のシナリオに気づくには、
日々 あなたの身体が、あなたの心が、

時折 身体を通じ伝えてくれる ”感覚”の中に眠っています。
新しいシナリオを見つけていきましょう;)
そのお手伝いができたら嬉しいです:)))

ともえ




 

てんちゃん  ココロ・カラダ・ゲンキ・キレイ

インボイの感想です。
(凄い長文になってしまいました…汗)

一言でいうと…
脱出! 変身〜!みたいな感じです。

私は、もう9年くらい経つのだけれど、ココロとカラダのバランスを失ってしまって
ヨレヨレだった頃があり、アーユルヴェーダから始まり、
ココロがカラダを創ってる…そんな世界を知りました
(詳しくはこちらなので、お暇な時でも…
  http://profile.ameba.jp/clear-clear55/

私はずーっと自分のココロを見つめてきた1年だったのだけれど
自分が自分の現実をつくってる、というのもよくよく分かるし
ぜーんぶ自分の創ったことなんだし…と分かっていても
自分の持てあましている感情を、「そうなんだね…」と認めてあげて手放せばいいのだ…と分かっていても

人のせいにしたり、責めたりはしなくなったものの…

なんで、そう思うのよ私!
そんなの、ダメでしょ私!
やっぱり、できないし、怖いし…

とやっぱり自分のことは
責めたり、落ち込んだり、
逃げたり…してたんですね〜^^;。

インボイの講座は、これは体育会系か?と思うほど。
(あくまでも私の場合ね…)
感情を吐き出し、見つめていく作業は
体力を使いましたけど、その成果は絶大でした。

1・2回が終わって、3・4までの実習の間に、
自分の感情が生まれた場所を、ばっちり目撃してしまいました。

私の場合は

全ての感情が、たった1つの
「あっ」って思った、そこから生まれていました。

それは胎児の頃でした
(赤ちゃんは会話を聴いてるってホントなのね…と納得)

親の感情をお腹の中で感じた時に
「あっ」って思った私の感情から
愛、喜び、悲しみ、怒り、不安、全てが生まれてきました。

生まれてきてもいいのかな
生まれたいのに 生まれてやる〜
世界を体験したいのに
それ私のせいじゃないし
愛したい
愛されたい

ポジティブもネガティブも
全部の感情が、一度に生まれてきた、
そう感じました。

感情って、いろいろあると思っていたけど
素は一つで、それがあらゆる形に変形できるみたいな
なんか粘土とか、基本のだしとか、そんなものだったんです。

それを目撃した時、
ものすごーーーく、心から納得したんです。

この世界は私が創ってるって…
この現実は私が思考した結果だって…

それは現実でもあり、幻想でもあり…
って世界だ…って。

私たちは、いつもいろいろな事に心揺れるけれど
それも、やっぱり自分で選んで揺れている

それが、心の底から腑に落ちたので
やっーと、私としては準備が整ったと思っています

これからもインナーボイスと向き合うことで、
進んでいけると思います。

これからの目標は、今までのセッションと併せて
インナーボイスを使ったセッションをご提供していくこと
深ーく、クライアントさんの、ココロをともに見つめていけるセラピストになろうと思います。

それに、やっぱり潜在意識の世界が大好きです。
これからも探究しちゃうと思います^^

もう4年くらい前になりますけど
ソースワークショップ、というのを受けて、
そこで見つけた私のワクワクの源泉は

心の静けさ

でした。

その源泉は、いまもずっと同じです。

誰のココロにもある泉は
ホントは、静かで平穏で、そして豊かに水を湧きあがらせている

心の静けさを見つけるお手伝いができれば
こんな嬉しいとこはないかもしれません。

魂つるでも、泉さんは

心の静けさを感じてみましょう

と何度も語ってくれました。

そんな風にクライアントさんと寄り添えたらな…と思っています。

インボイ7期に入れていただいて、ありがとうございます。

泉さんのいつも平和で、静かで、でも可笑しくって、笑っちゃう
男前で、なのにとーっても女性らしい波動が大好きです。

一緒に泣き笑いした仲間も大好きです

そして、これからもよろしくお願いします。




 

畠山 恭子 インナーボイスを聴いて、自由に生きるお手伝い 畠山恭子

恭子さんのブログより

富森泉水さん主催の
インナーボイスセラピスト養成講座
卒業してきました。

秋口くらいから、インナーチャイルドを癒すことが
テーマに上がってきていて、
インナーチャイルドを癒す方法を書いた本やいろいろとチャレンジしてきていました。

でも、どうもうまくつながった気がしなかった。
もっとちゃんと自分の中の小さい人としっかり会話したくなったのです。

インナーチャイルドとつながって、お話ししてるよ〜っていうお友達の話を聴いていると、やっぱりいいな〜〜〜と感じるし。

インナーチャイルドと出会うんだ〜ってアンテナを張っていたら
今はどこでどうやってそこにつながったんだろう?
ぜんぜん思い出せないのですが、
富森泉水おやびんの
インナーボイスセラピスト養成講座ってのに、たどり着きました。

読んですぐに申し込みをしちゃいました。

11月と12月、4回のワークショップを、2日間でやって、

自分の身体感覚にきいて、インナーチャイルドに会いに行く

今までで一番つながったと実感しました。

自分の中の小さい人は

すねていました

いろいろ話をしてくれるようになりました
そして、一緒に遊んだりできるようになりました

小さいときの誤った思い込みを
書き換えられるようになりました

それと、自分の人生で起きてくる出来事、
自分にとって、何度も同じパターンでやってくる問題

そのシナリオ、
自分が作っていたんだというのを
まざまざと突きつけられました

いやほんと、ぐうの音も出ない

でも、自分が作ったシナリオなので、
それが分かったとたん、
周りのせいにできなくなったし、
しなくなりました

そうすると、感情の起伏がとてもニュートラルになってきました。

人間だから、毎日の生活の中で、
引っかかったり、腹が立ったり、落ち込んだり、悲しんだり、
めげたり、
まぁ、いろいろあるわけです。

でも、その時に、
「あ、私、こう感じてるんだ」と
自分の感情を客観的に、まるで俯瞰しているように
とらえられるようになってきました。

そうしたら、周りの人の感情の揺れというか、
なぜ、その思いになったのか、
そしてその人の気持ちをちゃんと理解できるようになってきました。

「そう感じてたんだね、そう思うんだ」って。

今までの自分だったら、
自分の感じ方だけで、推し測っていたので、
自分が同じ出来事に遭遇しても
そう思えなければ、共感できませんでした。

そして、自分も同じように感じることがある、ということを
どんどんわかるようになりました。

これ、とっても嬉しいです。

自分探しを必死でやっていたころ、
自分には
「認められなかったらどうしよう」
「嫌われたらどうしよう」
ってのががっちり入っていました

それは中学時代にいじめにあっていたから
その時の経験に由来していることなんだけれど、

だからずっと人付き合いが苦手でした

自分をどう表現していいのかわからなくなるのです

だから自己開示できなかったし、
心にシャッターを何重にも下して、しかもしっかりカギをかけていました

時間をかけて、「この人だったら、大丈夫かな」って
分かってから、ようやく開いていく

時々、趣味が同じだから、きっと大丈夫!なんて変な思い込みで
心をひらいちゃったら、あとから傷ついたこともあります
だから自己開示、めちゃくちゃ苦手でした

でも、今は
そんな恐れもなく
人に対峙できるようになってきました

おろしていた心のシャッターを開けたら、
ものすごいスピードで、
たくさんの人に出会えるようになりました

その人たち、みんな、同じステージにいるって感覚があります。

いままで出会えた人に、感謝いっぱいです。

「感謝えいえんに〜〜〜〜〜」

そして、
自分探しのお手伝い、やっていこうと決めました。

勉強したシータヒーリングも使って

さぁ、また一歩歩き出します。
そして、一歩歩き出したい人を応援します。




 

ackoさん  ココロの断捨離で☆美人計画☆

ackoさんのブログより

忘れないウチに書いとこっと。

先日受けた、親ビンこと泉水さんのインナーボイスセラピスト講座について。

全4回の講座の中で、たくさんの有意義なワークを経験させてもらいました。

 

 

講座中は時間に限りもあり、プレ的にしか扱えないものも、あったのですが(私には)、

泉水さんの講座の良い所は、

家に帰ってからも、何度でも再現&復習できるんですよね。

と言うか、その場での強制感が全くないので、

むしろ卒業後が本番、くらいな(笑)。

 

 

ワークのひとつに「自分が作った人生のシナリオを探し出す」と言うのがあるのですが、

いや〜…いろいろ出て来ました(爆)。

中でも最強にラスボスだったのは

『私はこんなに真面目に正しく生きようとしてるのに、無能な敵に、足を引っ張られる』

と言う、筋書きΣ( ̄□ ̄|||

自分の傲慢な本音を目の当たりにした時は、

しばし茫然&無言…。

 

 

そして、これまで私に起こった事件のほとんどは、

手を換え品を換え、設定や役者は違えど、このシナリオにピタリと当てはまっていて、

全部、自分発かい!

なんかもう…爆笑してしまいました←アヤしい

いや〜〜〜。

私の想像力?創造力?破壊力?、怖っ!

 

このシナリオの1番古い記憶は、中学時代にありました。

成績も容姿もそこそこが良いのに、謙虚そうに振る舞ってるつもりだった私は

(↑自己評価高すぎw でも当時、結構モテたのです)、

計算高い私の、いやらしい本心が見える人たちには、

さぞかし欝陶しかったんでしょうね、

何度か、いじめに遭いました。

 

 

とは言っても、私がされたのは

教科書に落書きをされるとか、体操服を隠されるとか、

荒れてた学校の割には可愛いレベルだったんですが(笑)、

当時、(偽の)正義感のかたまりみたいな私には、許せなかったんですよね。

だって、正しい私は、皆から賞賛される存在じゃないといけなかったから(´Д`)ドンダケー

自分が心の奥では他人を見下し、

鼻に付く態度を取っていたかも?なんて

反省する余地は、皆無でした。わぁぁぁ。

 

 

もし私が、見たままの、性格も大人しい中学生女子だったら

『私を嫌いな人が居るんだ…(ToT)』

と悲しむだけの可愛い乙女で済んだのですが、心の奥底では

チンピラ上等!(`□´)┘

みたいな下衆な本性を隠し持っていたため、

そんな事をする犯人が一番立ち直れない仕返しをしてやろうと、

黙って黒板の前まで行き、大きく

『偏差値40以下のブスは死ね』

と書きました。

全力の悪意で…。

 

 

翌日から、学年一の問題児と言われていた

クラスメートが不登校になったのですが、

自業自得やな、くらいにしか思わなかった、心すさみまくりの私。。。

 

 

この頃から、勝っても負けても平和じゃない、

自分の中の激しい競争心に、いつも追い立てられ、

勝たないと居られない私だった気がします。

 

 

でも、その裏には、子供の頃からいつも兄と比べられて(ると勘違いして…)、

誰かに優越感を感じていないと、生きてる実感が持てないほど弱かった私が、

泣くのを必死で我慢しながら、逆風の中で立ち尽くしていました。

 

 

深い呼吸とともに、潜在意識の奥底を覗いてみた時、

そんな小さな子供の自分と対面していて、

気が付いたら、今の私も声を出して泣いていました。

 

 

弱すぎる…。

でも、その子を責めるには、あまりにも小さ過ぎる。

そして何より、自分が一番傷付いている。

痛い痛い痛い。

そして、愛おしい。

ただ、親から一番に愛され、無条件に認められたかっただけの私。

たったそれだけの事を守るために、

周りを傷付け自分を傷付け、心で刃物を振り回し(尾崎豊か?)

必死に生きてきたみたいです。

しかも、発端は子供時代の勘違い。。。

 

 

「攻撃は最大の防御」と言われますが、

加害者は、まず始めに被害者の立場を経験しているのかも知れない。

自分を守ると言う大義名分のもと、

私は、最も愚かな方法を選び過ぎて来ました。。。

 

 

『私は私の概念と生きている』とはブッダの言葉ですが、

まさしく私は自分の偏見や固定観念で

作り上げたシナリオに沿って、自分の人生を生きていました。

でも、気付いたからには、もうおしまい。

これ以上、勘違いの経験を増やす必要はありません。

 

 

気付いたら、認めて、手放す。

ブロック解除と併せて、この作業を何度も何度も心の中で繰り返しました。

今後は、幸せに繋がる選択しかしないと言う覚悟とともに。

 

 

そんな事があり、たくさんの不要物を手放して行って、

気が付くと最近の私、『思考してる時間』がどんどん減って来ました。

ヨガで何度も聞いた『今に居る』感覚を、

ここに来て初めて味わっているのかも。

 

 

それはとてもシンプルで、

子供の頃には当たり前に自分のそばにあった感覚なんだけど、

迷いや、しがらみが自分に纏わり付いていた

(本当は自分から絡まりに行ってた、笑)時には

感じられなかった安らぎでした。

 

 

環境や他人に左右されない、絶対的な安心感。

ずっと探していた真我って、こんな感じなのかな〜と、

今、思ったりしています。

 

 

他にも、ミステリーだったり、火サスもどきだったり

自作自演のいろんなドラマを演じて来ましたが、

過去に繰り返したパターンを自覚するようになってからは、

全ての発端は自分の思考だったことに気付き始め、

遅ればせながら、今、ようやく自分で創る人生のスタートに立てた気がしています。

泉水さんに会えて、本当に良かった☆

 

 

そして、これからの私のドラマに期待したいな〜。

でも、もう複雑なのは、要らないな(笑)。

 

 

職場の人間関係の改善、そして旦那の異例の昇進、

最近のミラクルに1番びっくりしているのは、実は、私だったり。

新しいドラマ、始まり掛けているのかも??(*´ェ`*)

 

 

長文にお付き合い、ありがとうございました。

&いつも読んでくれて、ありがと☆

acko




 

篠塚さん

泉水さんご無沙汰してます!

セルフセラピーもありがとうございました。
講座と、セルフセラピーを受けてからちょっとした葛藤がありました。
なので、返信遅くなりすみませんでした。


5年前にレイキを習い自己の内面と向き合うようになりました。

心の中の声よりも心の中の静まりにフォーカスしていくことで
良いも悪いもなくて、心が広がる感覚を感じることで
日々さまざまな事柄にぶれずになってきたと思っています。


ただ、心の奥底でレイキをする私と本当の私は違う。
という思いがありました。

根っこを見ないで幸せで在ることを感じていたかったのだと思います。
なので、不安定だったのだろうと思います。


インボイを受けてスッキリしました。


ほらね、ブラックな私が沢山いる。と認めてあげました。
認めたうえで、ヒーリングが好きなのでヒーリングもしようと思います。

きっと一生かけて受け止めて手放して行くことになると思います。


これから、ですが。

「グランディング」という言葉が浮かんできました。

未来を創造する。
夢を具現化する。

その前に、地に足をつけるのはとても大切なこと。
地に足をつけたら最初の一歩が出せるように。


なので、「グランディング マスター」を目指します!

きっと、しっかりと自分を認められたら。
自分を好きになれたら。
みんな自由に羽ばたける力を誰もが持っていると思うので。

ボディーワークで体を調整して
インボイで、今の私でOKと心から思えるように
レイキはレイキで。
発展形のカルナレイキに強力なグランディングシンボルが
あるので。それを沢山使って。


 

児玉 加代子

@インボイ講座を受けたきっかけ

2年ほど前から、仕事での人間関係や、自分自身の伸び悩みなどで精神的に追い込まれ、どうしたらいいのか途方に暮れていました。
そんな時、泉水さんのメルマガと出会いました(どうやって出会ったかは全く覚えてないんですよね…)。
その後、女神ラジオを聴いていている中で、「ああ、自由な人たちだなぁ」「こんな人たちに会ってみたいなぁ」なんてぼんやり考えていたら、インボイ養成講座を大阪でやるという情報が来たので、申し込みました。

でも、直感でピンと来てはいたものの、別に私は「スピ系」の人ではないので何かが見えたり、占いやセラピーを生業としている訳でもないから、私が行ってもいいのか?行って出来なかったらどうする?旦那さんもいるし、それなりの授業料を支払うし…なんて考えて、申し込みフォームに記入しながらも送信しないこと約5回。 正直、かなり迷いながらのエントリーでした。


A講座を受けてどうだったか?

自分の身体の声を聴くための方法論や技術を、実感をもって学ぶ事ができました。
聞いて、頭で分かった気分になるだけなら、数時間であっさり終わるかも知れない。だけど、この技術は自分でしっかり「体感」することが大切。それには2日間でもまだ足りないくらいだったなぁと感じています。
どんな感情や思いがあってもいいんだという泉水さんの「場」作り。
喜怒哀楽の感情を、VAKで形を変え、その感情と過去をさかのぼる旅に出る。
自分が今、常識だと思っている事や、あり方に「あり」「なし」を判断している基準は、実は過去に自分で作ってきたものであること。
そのパターンが分かった時、自然と涙が流れていました。それもショックな涙ではなく、閉ざしていた気持ちを探し当てて、分かってくれてありがとうという幸せな涙でした。
夜の懇親会も含めて(笑)とっても楽しく、自分に正直に過ごした大切な時間でした。


B今後はどのように生きていくのか

講座の時にはまだ出てきていませんでしたが、その後自分と会話する時間を取るなかで、「ケアする人をケアしたい」という思いが強くなっています(以前からこの思いはありました)。
今は副業が認められない職場にいるので収入を得ることは出来ませんが、インボイのエッセンスは日々の生活や仕事で使えるものばかりだと思っているので実践していきます。
もちろん、自分を100パーセント信頼して♪


Cこれから講座を受ける方へ

私のように、全くスピ系じゃない人も問題なく参加できますよ♪
立派な動機は必要ありません(笑)
自分の身体が出してくれている「ささやき」程度の声を、聞くための技術。
まずは自分自身が癒されてください。そこから全てが始まりますよ。


 

岩坂 美緒  下北沢駅徒歩3分キッズダンス&フラ&骨盤矯正Pink Butterfly

●あなたがインナーボイスセラピスト養成講座を終えて思うこと、感想をお願いします。
→まず、すごくココロが軽くなりました。

いろんな本を読んだり、いろいろがんばってもがんばっても、自分磨きもがんばりすぎというくらい自分なりにがんばっても、なかなか思うとおりに行かなかったりしたことの原因がわかりました。

インナーボイスを聴き、自分で自分の人生をつくってきてたんだなということに気づいてからは、不思議な嬉しい出来事がたくさん起こったり、自分が望むことがすっと叶ったり、自分で自分の人生をクリエイトするのがもっと楽しくなってきました。

毎日が今まで以上に充実し、本当に幸せを実感できる日々です。

●インナーボイスセラピスト養成講座を受けたいと思った理由、そして今、
生活や心境などどのように変化しましたか?またどんな気づきがありましたか?

→養成講座を受けたいと思った理由は、自分磨きの日々に、がんばりすぎて疲れてしまい、果たしてこれで、自分を磨くことができているのか、がんばっても思うとおりにいかないのは、なぜだろう・・・?と思いはじめたときでした。。。

毎日のようにたくさんの本を読みあさり、読めば読むほどわからなくなって、そんなときに発見したのが、この養成講座でした。

ココロが本当に軽くなり、自分がこうしたいと思うことが叶いやすくなりました。

まさに、自分が自分の人生のシナリオを作っているんだなとかんじています。

●インナーボイスセラピスト養成講座で一番に「よかった!」「得た!」と思うものは何でしたか?

→「手放す」ということの大切さに気づくことができました。
自分が手放すことが苦手だったということにも気づきました。
手放すことを覚えてからは、新しいことがどんどん入ってくるのを日々感じています。

●この講座をどんな人におすすめしたい!と思いますか?

→自分磨きをがんばりすぎて疲れてしまったヒト。

自分軸がわからなくなってしまったヒト。

●加えて、色んなワークをしましたが、何が印象深かったですか?

→タイムラインを戻り、インナーチャイルドの声を聴き、共に過ごす。
  (タイムラインを戻ると、今まで自分が思ってもいなかった場面がでてきて、自分のひっかかりが、ここにあったのか・・・とそこで気づくことができました。
  インナーチャイルドを癒すと、驚くほど、ココロが軽くなりました。)



金子 弥生

●あなたがインナーボイスセラピスト養成講座を終えて思うこと、感想をお願いします。


まずとても楽しい講座でした♪ ありがとうございました。
泉水さんの何となくでいいんですよ。の励ましを聞いている内に何かを見なくちゃ感じなくちゃ汗!焦!のワークに在りがちなプレッシャーに怯えることなく取り組み易かったです。
体が発しているイメージ、メッセージを丁寧に見るだけのシンプルさも分りやすくメンバーそれぞれの感覚の違いも毎回面白かったです。

タイムラインを遡り問題の種に会いにいくワークで自分でも忘れていた過去の出来事が感覚で蘇る体験には驚きました。思い出す事はなくなった過去の出来事をとても重かったと体は覚えているんだなと実感しました。
何となく嫌な感じを引きずると正体の見えない敵と戦っているようでますます不安が増しますがその都度問題の種に辿り着く事が出来れば気持ちはとても楽になります。
これからの日常生活で活かしてゆきたいと思います。

●インナーボイスセラピスト養成講座を受けたいと思った理由、そして今、
生活や心境などどのように変化しましたか?またどんな気づきがありましたか?


自分の求めているものが何か見えずずーっと同じ所をグルグル回り疲れていました。本当にしたいように生きていきたいけれどもどうしたらいいのか分からず手がかりが欲しくて申し込みました。

思い込みを無くして受け入れる事、葛藤を無くす事、など頭でっかちな知識はいっぱい仕入れたけれど本当のところそれってどういうこと?か全く分かっていませんでした。無くせばいいのね〜もう手放しましたよ〜と簡単に考えていたけど実感出来ていなかった。
自分で人生のシナリオを作るなんて無理だしって何処かで認められず最終的に放り出しまた( >Д<;)クッ クルシイ・・・を限りなく繰り返す。
まさに何度も何度も繰り返したパターンを今でも続けている自分に気づき始めてしまいました。ドラマのパターンをググッと掘ると痛い自分を見ないフリが出来なくなるんですね。
講座を受けている時よりもその後じわじわと明るみになる痛みに向き合う事になる噛みごたえのある経験となりました。

●インナーボイスセラピスト養成講座で一番に「よかった!」「得た!」と思うものは何でしたか?


繰り返すドラマの主人が自分だと気づかされた事です。
|゜Д゜)))とても痛いですが価値ある痛みです。
共通した思いを持つ仲間に会えたことも嬉しかったです。

●この講座をどんな人におすすめしたい!と思いますか?


自己嫌悪 罪悪感の強い人
同じ悩みから抜け出せない人

●加えて、色んなワークをしましたが、何が印象深かったですか?



初回VAKを感じるワーク
好きなもの嫌いなものをイメージした時の体の感覚を体感したこと
体からメッセージが発信されているのを感じられたこと
それぞれの心地よい色、温度、感触が独特だったこと


具志堅 章子   (イギリスフィンドホーン生まれのトランスフォーメーションゲームもしています) セッション案内は現在準備中です

●インナーボイスセラピスト養成講座を終えての感想

がっつり自分と向き合う事ができました。
これまでは少し逃げていたのですが、インナーボイスを自分に取り入れてみる事で、
少しずつ出来事に対する感情や、自分の現実の見方が変わってきて、
自分を育て直し始める事ができました。

これまではどう対処していいかわからなくて、うやむやにしていた様な感情や現実にも、

今は少しでも違和感を覚えたら体に聞いて対処できるという事が分かったので、
取り組むようにしています。

これからもインナーボイスに耳を傾けて、自分との信頼関係を高めていきたいです。

●受けたいと思った理由や生活や心境の変化、気づき

ありのままの自分を認め、受容できるようになりたいと思い受講をしました。

最近は何かざわついた時は、耳を傾けるようになってきました。
最初はVAKを感じるのに時間がかかって上手くいかない事もありましたが、
段々と感じやすくなって、今はすぐに出てくる事もあります。
感情と向き合うようになったので、以前より葛藤が減ってきたように感じます。

●一番に「よかった!」「得た!」と思うもの

自分と向き合う事ができた事です。
これまでは感情をうやむやにして、自分の中に蓄積していたのですが、
それに向き合って掘り下げる作業をした事で、この人を信頼してもいいのかも…
とようやく思い始め、自分への信頼を取り戻してきたような感じがします。

講座を終えて2・3日経ちましたが、その後も色々な気付きがあり、
気持ちの整理ができてきたというか、ホント楽になったと改めて実感しています。

そして、人生なんでも有り!ということの本当の意味が、
ようやく分かって来たように思えます。

●どんな人におすすめしたい!と思いますか?

ありのままの自分を認めたい方や、人生が生きづらくてどうしたらいいか分からない。

八方塞、というような方にお勧めしたいです。



藤谷 しのぶ 

●あなたがインナーボイスセラピスト養成講座を終えて思うこと、感想をお願いします。

意外なことにしがみついていたり、思いもかけない内側の欲求を見て、
ちょっと驚いてます。
ワクワクではなくて、とても静かな気持ちです。

●インナーボイスセラピスト養成講座を受けたいと思った理由、そして今、
生活や心境などどのように変化しましたか?またどんな気づきがありましたか?

はじめは、尊敬していた歌の先生の元を離れ、今後何を拠り所に歌ったらいいのか、
探すためにインボイを受けました。
はっきり言って、その明確な答えはまだ見つかっていません。
気づいたことは、自分が上下関係に縛られていたこと。
尊敬するか、軽蔑するかの人間関係でした。
そして、本当はパワフルに表現することではなく、静かに自分と一緒にいることが一番したいことなのだと気づきました。

講座を終えてすぐに、自分のやりたいことを実現すべく、「石神井公園でまったり過ごす」
というのをやってみました。
しかしあまりの暑さと蚊の攻撃に遭い、早々に退散。
改めて日曜日に、一人でゆっくり美術館に行ったりちょっと豪華なランチをしたり、
贅沢に自分と向き合う時間を作りました。

そこで気づいたのは、
「本当にやりたいことをやっていたら、状況は自然に整うんだな」という、全く根拠のない確信。
それから、「今のご縁を感謝して受けよう、今の状況を大切にしよう」ということでした。
今の状況、私の周りのご縁に、実はとっても不満があったのです。
友人のジャズシンガーは、歌い始めてすぐに有名なギタリストに引っ張られ、CDまで出したのに、
私の周りはアマチュアのおじさんたちばっかり。
なんだか私、馬鹿にされてんじゃないのかな。
私はおじさんたちとは格が違うのに!・・・と、ここでまた上下の意識が顔を出します(^^;

しかしどんな環境であれ、私の歌が本物であれば人の心に通じるはず。
今のご縁は天が用意してくれたものなのだから、今ここで、大事に一生懸命歌おうって思いました。

来月、ANOKOROのお客さんのギター伴奏で、小さいライブハウスに出ます。
友人のように有名なギタリストとの共演じゃないけど、
このステージを大切に作っていこうと思いました。

それから、これも全く根拠がないんですけれど、
「私は歌手である」という確信があることを改めて自覚しました。
12年前、歌い始めた時から、実はそう思っていました。
それを職業としていくかどうかというのは別として、
ただ私は歌と真剣に向き合い続けるだろうし、
自分の体という楽器を磨き続けるだろうし、
一生、歌っていくと思うのです。
表現に妥協するつもりもないので、そこは「プロ」です。

インボイを受ける前は、「これだ!」というものが見つかって、それに向かって夢中で邁進する、
という期待をしていたのですが、
たどり着いたのはもっと静かなところでした。
「私は、歌う」
ただ、それだけなんです。
なぜなら、歌手だから。

これが、結論です。

●インナーボイスセラピスト養成講座で一番に「よかった!」「得た!」と思うものは何でしたか?

自分と徹底的に向き合うことができたこと。
人間関係で傷ついた時に、VAKで自分で解決できたこと。

●この講座をどんな人におすすめしたい!と思いますか?

あらゆる人に!

●加えて、色んなワークをしましたが、何が印象深かったですか?

体の声を聞くワーク。

ものすごく無理していることがよくわかりました。
泉水さん、2ヶ月間、ほんとにありがとうございました。
インボイ講座でやったことは少しのことだけど、気づきと影響はとっても大きかったです。
最後、ゆっくり自分といたいって欲求に気づいて、それが実現できて、本当に良かったです。
静かだけど、しっかりした確信を持ってやっていけそうです。
ありがとうございました!

 


松浦 美紀子 (ドMからの卒業)  ブログ、セッション案内は現在準備中です

とてもお孫さんがいるとは思えない若々しい美紀子さんなのですが、お孫さんのところから
大阪に戻られる新幹線での出来事をシェアしてよい、とおっしゃって下さったので転載します。


京都との車内アナウンスを聞いたら なんだかホッとして
この1週間を振り返り ”50手前の女が しかしまぁ良く
動くもんだな〜。身体さんにも、お疲れさんって言ってあげよ〜”
と、よしよししてあげました。

すると・・・涙が溢れて来て 気づいてくれて有り難う、って
声がしました。(私が、そう感じたが正解かなww)


それから、新大阪で下車するまで ほんの15分位だけど
今まで馬車馬にように ただ突っ走って生きてきた自分を
省みて 「あ〜身体は、こんな私に合わせてくれてたんだな〜
また無理ばかりするけど、たまには労わってあげるからね。」
と、またヨシヨシしたげると また涙が ドバ〜。

で、なぜかココで、自分の臨終の時を 思い浮かべて
心が肉体から離れ 横たわってる老いた私を 第三者的に見て 
”酷使してしまったけど、結構よく動き回ってくれたね。お陰で
今回の生を思いっきり 生き抜けたわ。ご一緒してくれて
ありがとう”って 語っていました。

インナーボイス講座を受けて 私すごく変わりました♪

今まで、「働かざる者、食うべからず」・「我慢は美徳」と
思って、ただガムシャラに生きてきたけど
たまには立ち止まり 自分の身体の声を聞いてあげる!

これが、日常茶飯事になってくると もっと自分の人生が
変わる!この予感に 今ワクワクしています。


明るく愉快な 皆さんと出会えたことも感謝です♪
 
インボイ・ファミリー最高!


水島 笑里 (笑顔をお届け♪ヒーリングセラピスト) Blog:ちゅらスマイル セッションのご案内

今まで、いろんなセラピーを受けて、心の声を聴けるようになってきたと思っていましたが、
モヤモヤを感じることも多く、もっとしっかりと心の声を感じたいと思い、受講しました。

すぐに頭で考え、迷ったり悩んだりしてしまいがちな私でしたが、
VAKのワークで、感覚、直感を素直に受け取れるようになりました。

自分で気づかなかった信念に気づき、手放せたことで、
自分の環境がガラッと変ったことにもビックリ!!

1回目のワークで、なかなか自分の感情が出てこなかったので、ちょっと不安を感じていましたが、
ワークを繰り返すうちに、ハートの奥が変わっていくのを感じました。
何かがグニュグニュ動き始めたような。込み上げるような、あふれ出るような感じ。
そしてそれを、無理に抑えようとしている自分。
  
抑えることをやめたとき、溢れる感情と涙。
ずっと押さえ込まれていたものが、やっと出てきたんだなぁと嬉しくなりました。
自分がすっごく愛おしくなり、感謝の気持ちでいっぱいでした。

そんな想いになれたのも、泉水さんはじめ、
すごく温かく楽しいメンバーのみなさまのおかげです。

「笑いはハートを開く」ことを実感!!
みなさまとの出会いに感謝。ありがとうございました。

●@受けたいと思った理由、A生活や心境の変化、B気づき

@・泉水さんのセルフセラピーの中で、自分の気持ちを掘り下げることが難しかったので、
   それができるようになりたいと思った。

  ・だんだんと、自分の声に素直に生きていけるようになったと思っていたが、
   こうなりたいという想いと、現実のギャップがあり、「潜在意識が引き寄せているものが違う?」
   と感じ、もっと素直に聴けるようになりたいと思った。 
   そして、それができるようになったら、周りの人にも伝えていきたいと思った。

A・自分を生きることがラクになった。
  ・迷ったときや不安を感じたときなど、今まで頭で考えすぎて、グルグルしていたが、
   心の声を聴くことで、心の望むものを選択でき、スッと決められるようになった。

  ・10代〜20代前半のときと比べると、自分のことが好きになっていたが、
   どんな感情も、どんな自分も素敵、OKと、心から思えるようになった。

B・自分で気づかなかった信念を持っていたことに気づけた。
   またそれが、そんなことにこだわっていたの?というようなことだったことや、
   それを手放すことで、自分自身や環境が変わることを実感できた。

●一番に「よかった!」「得た!」と思うもの

  1,自分を愛おしく、大切に思えたこと!!

   ・自分の声を聴くことで、心地よい感覚を知ることができたこと。
   ・自分で自分を癒す(ケアする)ことができること。
   ・直感力が磨かれたこと。

  (一番が、いっぱいです^^;)


●どんな人におすすめしたい!と思いますか?

  ・自分の感情をもっと素直に感じとりたい人
  ・ありのままの自分にOKを出したい人


---------------------------------------------------------
後日メールで頂いたメッセージです。掲載許可を頂いたので転載します。

泉水さん、こんにちは。

第3期、開講おめでとうございます☆
インボイファミリーがどんどん増えていきますね♪素敵ですね!!
3期のみなさまとも、お会いできるのを楽しみにしています(^^)


昨日は、嬉しいご返信、ありがとうございました!!

20代の頃から、自分のことが好きになっていたんですが、
それ以上の感情が湧き上がっています。
自分ハグみたいな^^
頭で理解していた「セルフラブ」を、体感できた感じです!!

人を妬んだり、イライラしてる自分がイヤで、
そんな感情を抱く自分にイライラしたり、落ち込んだりしてました。
そして、そう思ってないよって思うようにしてました。
でも、感情を素直に受け止めて、しっかり味わうことで、
消えていくんですね。

1ヶ月半の講座を通して、泉水さんがメルマガでお話ししていたことを、
すごく実感できました。
ありがとうございました!!

「愛おしい」を、沖縄方言でいうと 「愛さ(かなさ)」と言うんです。
「愛(かなさ)セッション」??などと、楽しみながら考えてます。

昨日、ある方(その方から承諾を得ていないのでお名前を伏せさせて頂きます)のお茶会に参加してきたのですが、
「笑里ちゃん、なんか強くなった感じがする。芯が太くなったというか。」
と、言われました。

きっと、ハートが開いたのと、やりたいことがハッキリしたからですね。
インナーボイスと出会えて、本当によかったです。

また、長々と失礼いたしました。
FBグループにも、変化などアップしたいと思います。

泉水さんと出逢えてよかった(^^)
インナーボイスと出逢えてよかった♪

ありがとうございました☆


野津 美絵 (へるめっと隊長@のっちゃん) Blo:思考の交通整理人〜頭の中をぐるぐるしている思考をすっきり整理〜


【講座を終えて思う事】

あっという間に終わってしまいました。
始める前は、スキルの講座だと思っていましたが、実際は自分の中に入っていくマインドの部分が大きい講座でした。
集まった人たちがみなさん素敵で、偶然ではなくて必然の出会いだなと思いました。

泉水さんの「命かけてやっている」という姿勢。
それは堅苦しいわけでも、ゆるいわけでもなく、肝を押さえた職人技だと思いました。

心意気を伝えると言うのはスキルを伝えるよりもはるかに難しいと思うのに、
あえてマインドを伝えることを重視している泉水さんを尊敬します。

私自身は、この時自分の転機だと感じていて、さらにその転機のシフトチェンジをバックアップしてもらったと思っています。
講座を開いてくださったこと、素敵な仲間に出会えたことに感謝です。

【講座を受けた理由&今の生活や心境の変化&気づき】

今までわたしは走り続けてきました。
新幹線のように、光のように、止まると死んでしまう回遊魚のように。

学びたい、真理が知りたい、その欲求は絶えることがありませんでした。
もっと知らなければならない。もっとわからなければならない。もっと、もっと…
今までずっとそんな気持ちでした。

でも、それってセミナージプシー?このままでは学びは死ぬまで終わることはない。
一度、まとめ上げて終わらせなくては。そんな焦りがありました。

そんな時、うっかり泉水さんのインナーボイスセラピスト養成講座のページを見てしまい、
直感で、これでわたしは学ぶのを終えられるかもしれないと感じました。根拠はなく、感覚だけでした。

しかし、今、止まっているわたしがいます。
走りたくない。今を味わいたい。自分と快適に向き合いたい。
焦りがない。

講座が終わるころわたしは、「誰かに何かをしてあげなくてもいいかもしれない。」と思い始めました。

それは泉水さんが講座中に
「世界中の人が全員豊かで満たされていたらあなたは何をしたいか?」と投げかけたのがきっかけでした。

わたしは今までずっと、人に何かを与えられる人になりたいと思って走っていたことに気づきました。

そして、それはいいことの様に思っていたけれど、実は「枠」だった。
「人に何かを与えられなければ価値がない」そういう縛りを自分に課していました。
無意識の恐れでした。

しかし、実習で行ったわたしのインナーチャイルドはタフでした。何も傷ついていない…。強かった。
社会生活を学ぶ前のわたしは、好奇心の塊で恐れを知らなかった。自分を信じ切っていた。
それは、カルチャーショックでした。
そして、初めて理屈でわかっていたことがお腹に落ちた気がしました。

長年好きだった言葉。
「なにが出来ても出来なくても存在自体が素晴らしい」

今は困ってしまうくらい気持ちに焦りがない。動きたくない(笑)

そして、昔大好きだったのに才能がないと諦めた絵を描き始めました。フルートもまた始めるかもしれません。
さらなる感覚人間になってしまう予感がします。

【一番良かった!得た!と思う事】

本来のありのままの自分への入り口を見つけることが出来たこと。

【講座をどんな人にすすめたいか】

セラピストやカウンセラーなど、人の心や癒しに関わる人。
人のためになる職業だからこそ、人のためではなくて自分のために生きることを改めて認識したらさらに素晴らしい波紋が広がると思います。


溝呂木 真理  ブログ、セッション案内は現在準備中です

インナーボイスという響きに引かれて受けました。
受講して本当に良かったです。
昨日卒業して認定証を受けとりました。
泉水さん!ご指導ありがとうございました。また皆さんの正直なアドバイスありがとうございました。

今さっき閃いた自分のキャッチコピー。
聞いて下さい。

怒りから脱却!
オールライト!

 

泉水さんのさりげなく鋭い指摘に
はっとする事が多々ありました。

インナーチャイルドを癒すのは
こういう風に丁寧に何回もすることが深い深い気づきにあたるのだなと感じていました。ありがとうございました。

自分の事は解らないものだなあ!と思いました。無意識で言っている言葉を拾い上げてくれて
アドバイスされて!
そうか!そこか!だからか!とふに落ちていきました。

●●さんに泉水さんのインナーボイスセラピスト養成講座に是非行ってほしいとメールしましたあ!

ありがとうございました。
すべての出逢いに感謝します。


進藤 菜央子 (Cottonnap主宰) Blog:☆食卓セラピスト・菜央子の東京・三鷹発信の心と体が喜ぶ食レッスン イベント一覧

今まで何度か泉水さんの主宰されるワークショップや、
セルフセラピー講座に参加させて頂いて。

 

「自分自身で癒していく、信頼感を取り戻していく」

という一貫したテーマがあることにとても共感していました。

私がじぶんカフェを創造していく提案を始めようとしたキッカケも、

「もっと、普段からの暮らし方を自分で楽しんでいれば、
  自分で元気になれるパワーに気づくのにな〜」

と思っていたので。

 

ご飯は体を作るものであるし、ココロを整えるものでもあり。
暮らし方は今の自分自身が映し出されているものでありますから、
理屈でなく楽しんでつきあっていくうちに、自然に気づくことが

「私が私を創っていっているんだ、すごい!」

だったのです。

 

そして、セラピーとか占いとかに頼り続けるのは、
どこか暮らし方がフワフワと頼りない状態であるからではないか、とも感じていて。

今、生きていること。を本当に実感していないと、
そこからは抜け出せないとも思いました。

 

おいしいと五感で感じる日々も、天地とのつながりを味わうことで、
だんだん軸もしっかりしてくるものですが。

 

さらに強化する癒しもやはり必要だと思い、
泉水さんの潜在意識に働きかけるワークショップを体験してみて、
これはいいな!と感じました。


そして学んだアロマテラピーをさらに深化できるのではないかと思いました。

実際に学んでみてとても分かりやすいやり方と流れであり、これは実践を重ねていけば本当にいいなと思いました。

 

アロマテラピーもうまく組み合わせていけそうだと感じたのとは別に、
私自身のライフワークの食でも深化できると確信しました。

 

実験的に自分で試してみても面白かったので、
イベントも新たに始めてみると、とても深い味わいを感じた様子!
まさに天と地とのつながりを食で体験していただけました。
これはぜひ今後も続けてみようと思いました。

これからはじぶんカフェオーナーという暮らし方の土台創りと、
食そのもので信頼感を得る可能性を感じるイベントと。
インナーボイスとアロマテラピーを組み合わせて自分の内側から目を逸らさない、
自身の強さに気づいていけるセラピーと。
三本柱をすくすくと育もうと思います。

 

よかったことはこういう気づき以外もあります。
この講座を受けられている皆さんの真剣さは、本当に凄くて。
セルフセラピーは求められていて、必要な流れなんだというのに、
だんだん気づく人が増えるんだなぁと感じられて、
これからやり続けていく上でも仲間の存在に励まされました。

 

最後の授業で発表している時に、「つながる」がキーワードだと言われて、
気づいてませんでしたが確かによく口に出していました。
自分とつながり信頼していくと、他人とのつながりにも信頼感が増す。
ますます、パワフルなつながりが生まれることになるんですね!
このキーワードを大切に、
卒業からスタートとして、一緒に学んだ皆さんとのつながりを大切に、
進んでいきます。

泉水さん、毎回惜しみない的確なアドバイスをありがとうございました。
本当に私たちに真剣に伝えたいのだなぁと、嬉しかったです。
そして、涙あり笑いありの、揺さぶられる幅も大きかった分、
気づきも大きかったです。

 

必要とされているこれからに向けて、さらに精進して参りますので。
泉水さん、これからもぜひ見守っていてくださいね。
ありがとうございました。

 

これから学ばれる皆さんにも、自身との素晴らしいつながりが生まれますように♪


田村 瑞穂

この講座を受ける前、
「自分の中に全ての答えがある」「自分の内なる声を聞きましょう」・・・
そう言われても、それが大事なのは頭では十分理解しているけど、
自分の内なる声を聞くことができたらどんなにいいかと思うけど、
いったいどうすればいいわけ?と、半ば逆ギレ状態でした。

なので、セラピストを目指すというよりも、
まずは自分自身のインナーボイスを聞けるようになりたい!
と強く思ったのが受講のきっかけでした。

数回の講座の中で、インナーボイスを聞くだけでなく、
まだまだ自分の中に残っていた不必要な信念を解放できたことや、
自分が本当にやりたいことは何かを考えることができたことも大きな収穫でした。

そして、これからはいつも自分に問いかけて、メッセージを感じてあげればいいのだと思うと、
焦りが収まり、安心感を感じられるようになりました。自分への愛おしさも。
これからは、もっともっと自分と仲良くしていきたいと思います。

第一期のメンバーと共に学べて本当に良かったです。
泉水さん、みなさん、ありがとうございました!


近藤 えり (en sedona主宰) 聖地セドナのパワーが詰まったソウルジュエリーショップ en sedona

5月から始まったこの講座、笑いあり、時には涙あり・・・毎回とっても深い内容でした。

VAKのワークは、直観力、判断力も鍛えられました。受け取れると意図すれば、ふっとあたまに浮かんだものが、なにかキーワードになっているのですね。

インナーボイス養成講座に参加したきっかけは、私のお店en sedona の石たちと会話ができるようになりたかったから。
どんどんVAKを使って、自分の感覚を磨き、石たちと感覚で通じあっていきたい。全てがひとつだった時代(=ワンネス)を思い出しながら(^^)♪

今回必然で集まったファミリーの皆さま・・・一緒に学べたこと、本当にうれしいです♪素敵なファミリー、出会いに感謝しています。
泉水さん、皆さま、ありがとうございました!!!


辰巳 葉子 (波動調整セラピスト) Blog:波動調整エネルギー整体 サービス一覧

つらかったことや悲しかった事などの『感情の記憶』みたいなものが、カラダにマッピングされて不調をおこしていると思っています。

カラダからのアプローチだけでは改善されない
●自分でつくりあげた殻
●解放されてはいけないココロ
今まで生きてきて、その時、その時点の『自分』へインナーボイスは導いてくれました。

4回の講座の中で自分の「心のクセ」に向き合うのは、苦しくもありました。
涙が流れだして、(理由はわからないのだけど・・・)
がんばっていた自分、つらかった自分を、今の自分がわかりやすい言葉で包み込んであげると、不思議とカラダから緊張が抜けていく感覚が味わえました。

カラダから痛みが消えていくことを実感できました。

「癒し」が起こっている実感。

今回のインナーボイスで、カラダのどこにどの感情がマッピングされるのかが、見えるようになりました。
そこをリリースしてあげるとココロとカラダの双方からの癒しが実現できます。

インナーボイスを癒して、ボディを浄化するセラピーが見えてきました^^
実践していこうと思ってます♪

ともに笑い、涙して支えあったメンバーたちの存在は、心の支えです^^
泉水さんのオープンハートでニュートラルさが、私を導いてくれました。

みんなにハグ?愛を送ります♪

ありがとう 愛しています


伊福 知子 (ブライダルネットTwin Soul主宰) Blog:スピ婚しましょ ブライダルネットTwin Soul

ずっとずっと、生まれた時から苦しくて、
自分のことがだいっきらいだったわたし。

どうにかしたくて15年もありとあらゆるセラピーを受け、
そして学びまくりました。

泉水さんがいうところの、
完全なる、セラピージプシーでした。

インプットだけは盛り沢山で、
自分自身でヒブノも出来るほどになっていました。

自分に真剣に向き合ったお陰で、
現実はかなり楽に、幸せに生きられるようになっていました。

でも、だいぶ軽くなったとはいえ、
心の中のもやもやは、続いていました。

そしてこの4月には、
このまま死んでしまうのではないかと思うほどの心の闇と恐怖に
向き合うことになったのです・・・。

そんなとき、泉水さんに出会い、この人は本物だ!

と、直感しました。

そうして、生きる勇気をすこしづつ取り戻してゆきました。

ちょうどその時始まったのが、インナーボイスセラピスト養成講座。

自分探しはもう、この講座で終わりにしよう!
そう意図して1ヶ月半。。

5月7日の初回では、「何がしたい?」の問いに、
心から「冬眠してたい」と、答えていたわたし。←マジです;

それから一ヶ月の間に運命の出会いもあり、
流れは急速に加速し、、、

卒業のころには、
なぜか、冬眠からはすっかり目覚め、
天職としか思えないような、
ワクワクする楽しくてしょうがない仕事を始めていました。

今思えば、この講座で
「自分探しはもうやめる!」
と、はっきり意図したことで、
内に向けていた膨大なエネルギーを、
外に向けて表現し始めるきっかけに出会えたのだろうと思います。

なぜか、
「理想のパートナーと出逢うエネルギーサポート」
の方法も降りてきてくれたので、
それも仕事に活かしていこうと思っています。

それは、パートナーシップにも通じるらしく、
あの不思議な体験の日以来、
優しさに輪をかけて怪しいくらいに優しくなった旦那さまをみていると、
エネルギーの世界はこの3次元に色濃く影響を与えるのだなーと、
しみじみ感じています。

これからは、
泉水さんのインナーボイスで習ったVAKの手法と、
MAYAさんのシータヒーリングの技法を織り交ぜたセミナーも計画中です。

心の闇を光に帰し、
キラキラロードを示してくれた泉水さんと、
たくさんの気づきをくれたインナーボイス第一期の仲間の皆さまに
感謝を込めて☆*:・°+


 <随時更新します♪>



インナーボイススクールのご案内

インナーボイスセッションのご案内