photo-cute-yorkshire-wanna-eat-now

悩みはペットに話そう!?

※2014年の記事です

 

年末の紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたね。

 

やっぱり「アナと雪の女王」のあの歌は選ばれましたね~。

(厳密には歌手の人が選ばれただけですが)

 

ありの~ままの~♫

 

流行りましたよね!

娘の幼稚園でも、アナやエルサが大流行!

ハンカチや水筒や、いろんな「アナ雪グッズ」を目にしました。

 

 

ありのままの自分を受け入れる…

 

といえば、先日面白い話を聞きました。

 

とある精神科医の先生なんですが、

もう勤務年数は20年以上のベテランです。

 

その先生が、同期の精神科医と会って話をすると

大抵こういうことで意見が一致するんですって。

 

「カウンセリングなんてさ、

本当はいろんな経験をした近所のおばちゃんや

ペットの犬の方がずっと上手だよね(笑)」って。

 

なんでかっていうと、

患者さんの話を聞いてると、ついつい

 

「良い事いってあげなくちゃ」とか

「あのスキルを使って、いい方に導かなきゃ」

っていう気持ちが沸いてくるんですって。

 

なので、患者さんの話をちゃんと「聴いていない」

 

その点、近所のベテランおばちゃんは

ちゃんと話を聞いてくれて、「うんうん。」って。

「そりゃーしんどいよね。」って聞いてくれる。

 

ペットだってそう。

 

「それはね、こんなふうに考えればいいんだよ!」

 

なんて言わずに、

心配そうな顔して、なんにも口を挟まずに聞いてくれる。

 

 

精神科の先生の経験では、

そうやって、ただただ受け入れる。

 

「そんな気持ちになったり、そういうふうに考えてしまう自分」を、

悪いとせずに、ただただ受け入れる。

 

そういうふうに接すると、

患者さんが自然に変わっていくんだそう。

 

 

ありのままの自分を受け入れることによって、

心が自然治癒力を取り戻し、健康な心の状態に戻っていくのだそうです。

 

インナーボイスセラピーでも、

ときには、心の奥に隠していた「傲慢な自分」を見つけていく作業をします。

 

え!?私ってそんなに腹黒いの!?って

最初はちょっとショックですけど(笑)

 

それを認めて受け入れていくと、ありのままの自分を愛せるようになります。

 

これは、セラピストみーんな経験済みなので、自信を持って言えます!!

 

 

ありのままの自分を受け入れるってどういうこと??

と思う方は、一度インナーボイスセラピーを受けてみてください。

(インストラクター 溝口真紀 大阪在住)

Leave a Comment